測量

基準点測量

既知点に基づき、新たな基準点の位置又は標高を定める作業をいい、基準点は1級から4級に等級分けされており等級により観測方法や精度が異なります。

路線測量

線上の築造物(道路・水路等)を新築・改築する際の設計業務に必要となる横断面図や縦断面図等を作成する測量をいいます。

深浅測量

河川や海岸において音響測深機による測定を行い、水底部の地形を明らかにする作業をいいます。作業方法は主として直線誘導法により測定しています。

現地測量

4級基準点等の精度を有する基準点に基づいてTS(トータルステ-ション)又はGNSS測量機を用いて地形、地物を測定し地形図を作成する作業をいいます。

用地測量

土地及び境界等について調査し、用地取得等に必要な資料及び図面を作成する作業をいいます。用地測量の完了すなわち登記が完了しない限り、工事に着手できないこととなっています。

地籍調査

地籍の明確化を図る事が目的であり毎筆の土地についてその所有者、地番及び地目の調査並びに境界及び地積に関する測量を行い、その結果を地図(地籍図)及び簿冊(地籍簿)に作成することをいいます。